この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社イタミアート(以下「当社」といいます。)がインターネット上で運営する当社サイト「YOBICOM」(以下「本サービス」といいます)の利用に関する条件を、本サービスを利用するすべてのお客様(以下「利用者」といいます。)と当社との間で定めるものです。

第1条(利用規約の適用)

1.利用者は、本サービスを利用することによって本規約に同意をしたものとします。
2.利用者が未成年者の場合、本サービスを利用した時点で、保護者等の法定代理人の同意を得ているものとみなします。利用者は、未成年者を原因とする法的主張は、一切主張しないものとします。

第2条(コンテンツの取り扱い)

1.当社では、誠心誠意を持って、注意深く本サービスの運営に取り組んでまいりますが、コンテンツの性質上、情報の経年劣化や、主観性などの理由から、その内容の安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性は保証できません。
2.本サービスに掲載する商品や広告については、細心の注意と、外部の専門家に依頼して作成した当社基準をもって掲載していますが、商品や広告内容については、その商品の価格、内容の正確性や安全性などいかなる保証もできません。
3.本サービスのコンテンツから利用者に生じる一切の事項については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第3条(免責事項)

1.当社は、利用者に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとし、損害の賠償をする義務もないものとします。ただし、当社に故意または重過失が存する場合には適用しません。
当社が、損賠賠償を負う場合でも、当社は3万円を限度として、賠償責任を負うものとします。
2.当社は、当社サイトの利用に際して、規約の変更、当社サイト提供の中断、及び本サービスの終了があった場合に、利用者が被った損害又は損失に対して、免責されるものとします。
3.当社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
4.当社サービス利用の際に発生した電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、当社は、いかなる保証も行わないものとします。
5.当社は、通信回線やコンピュータなどの障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、又は、その他サービスに関して利用者に生じた損害に対して、免責されるものとします。
6.本サービスに掲載する商品や広告において発生したトラブルに関しては、当社は免責されるものとし、利用者と、購入先や契約先にて、解決するものとします。

第4条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に際して、以下のことを行なってはならないものとします。

(1)当社または、本サービスの品位を著しく損なう行為。
(2)本サービスの運営や利用を妨害し、支障を与える行為。
(3)本サービスに掲載している「コンテンツ」の定義は、文章、動画、画像、ソースコードその他の情報を指し、当社の許諾を受けた場合を除き、そのコンテンツを利用(複製、送信、転載、改変、翻訳、放送、販売など)する行為。
(4)その他、当社が不適当と判断した行為。

第5条(損害賠償の請求)

利用者が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に弊社サービスを利用することにより、当社に損害を与えた場合、当社は、利用者に対し、損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第6条(規約の変更)

当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本規約および個別利用規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、本サービス内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとします。

第7条(広告の掲載について)

利用者は、本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があること、当社またはその提携先があらゆる広告を掲載する場合があることを理解しこれを承諾したものとみなします。本サービス上の広告の形態や範囲は、当社によって随時変更されます。

第8条(権利譲渡の禁止)

1.利用者は、予め当社の書面による承諾がない限り、本規約上の地位および本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。
2.当社は、本サービスの全部または一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された権利の範囲内で利用者のアカウントを含む、本サービスに係る利用者等の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

第9条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第10条(一般条項)

1.本規約に関する準拠法は、日本法とします。
2.利用者と当社は、本サービスに関し訴訟が生じた場合、岡山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年10月27日制定・施行