のぼりキングへようこそ!のぼり・旗の印刷はおまかせ下さい!1枚490円~で制作可能です!【日本全国対応】

3.4mスタンダードポール(3段伸縮)

商品

3.4mスタンダードポール(3段伸縮)

商品番号:IT611

伸縮 3段伸縮
収納時 1.5m
最長 3.4m
横棒サイズ 1050mm
直径 25mm
ご注意 ・この商品では風の影響を受けやすいため取り付けにchusui16(注水台/16リットル)を推奨しています。
・非対象商品にご注意ください。
重さ 770g
素材 スチール(内側)+ポリプロピレン(外側)

販売価格

税込 990

こちらのボタンで数量を追加できます。

ジャンボのぼり対応!注目度抜群!のぼりをさえぎる物の多い場所では、3.4mポールを是非お使い下さい!
※この商品は、AL-KA8-0023A(ポールハーケンS)、AL-KA8-0038A(新コンクリートポールスタンドA)、AL-KA8-0008(折りたたみ式 ポールスタンド置据型)、AL-KA8-0032(ポール立てタイヤ踏式)AL-KA8-0054(ポールスタンド)には使用出来ません。

対応のぼりサイズ

3.4mスタンダードポール(3段伸縮)は、2m70cm以下ののぼり旗の利用に適したサイズのポールになります。

・レギュラーサイズ
・スリムサイズ
・ショートサイズ
・スリムショートサイズ
・ワイドサイズ
・ビッグサイズ
・ジャンボサイズ

対応のぼりサイズ

対応スタンド

一般的なのぼり旗は、8L以上の注水型スタンドをお使いいただければ問題なく設置できますが、3.4mスタンダードポール(3段伸縮)は風の影響を受けやすい為、16L以上のスタンドを推奨しています。3.4mスタンダードポール(3段伸縮)の直径に対応したスタンドと固定具をご紹介します。

●注水式スタンド ・注水台/16リットルおすすめ
・特価注水台(てんとー君)/8リットル
●取付式スタンド ・クイックリー
・ポールハーケン(M)

のぼり用3.4mスタンダードポール(3段伸縮)商品仕様

サイズ(全長):3.4m
横棒(長さ):1050mm
上部キャップ部分直径:Φ27mm
上部パイプ直径:Φ19mm
伸縮調整部分直径:Φ34mm
下部パイプ直径:Φ25mm
下部キャップ部分直径:Φ29mm

3.4mスタンダードポール(3段伸縮)の人気のポイント

一般的なのぼり用ポールより耐久性が高い!

リサイクルされた鉄を使用しているのぼり用ポールが一般的ですが、のぼりキングののぼり用ポールは純度の高い鉄を使用しているので折れに対する耐久性が高くなっています。

ポールに傷がつきにくい!

表面のコーティングはPE(ポリエチレン)が一般的ですが、当店ののぼり用ポールは、中の素材の鋼管はスチール、外の素材の被膜はPP(ポリプロピレン)を使用しているので表面が堅く傷つきにくくなっています。

環境にやさしいのぼり用ポールです!

ポールを覆う皮膜はPP(ポリプロピレン)製ですので、焼却時にダイオキシンの発生はありません。

のぼり用ポールの組み立て説明

1.のぼり用ポールの上部分です。

2.のぼり用ポールの先端のキャップを取り、のぼり用ポール本体の中から横棒を取り出します。

3.キャップを戻した後、のぼりの縦方向のチチをポールに通します。

4.のぼりの短辺のチチに横棒を通し、キャップに開いた穴にも通します。横棒の先端クリップにチチを挟み固定します。

5.のぼりがピンと張るようにのばし、キャップ部分のねじを時計回りに回して横棒を固定します。

完成です!

※サンプルはIT524/LB(ライトブルー)を使用しています。

お届けするサイズ

3.4mスタンダードポール(3段伸縮)の梱包時のサイズ・重量・梱包方法についてご紹介します。
全てダンボールに入れて発送いたします。単品でご注文の場合、緩衝材でポールが動かないように固定して梱包いたします。のぼり旗も一緒にご購入いただいた場合は、一緒に同梱いたします。
※購入数や、同時注文商品、在庫状況によって梱包の仕様が変動する場合もございますので予めご了承ください。

梱包サイズ

(1本~10本の場合)高さ133cm×横幅17cm×奥行9cm

梱包時重量

(1本の場合)約780g(10本の場合)約780g×10=7.8kg

梱包方法

緩衝材でポールを固定し、段ボールに入れて発送

のぼり用ポールへのよくある質問

Q
持ち運びできるポールや持ち運びしやすいポールはないか
A
伸縮式のポールがおすすめです。弊社で取り扱っているのぼり用ポールは全て伸縮式となっております。
定番の2m40cmポールは伸縮時1m30cmです。一番コンパクトになるのは、3mポールで、伸縮時 1m10cmとなるので持ち運びに適しています。
Q
ポールが破損した時の処分方法はどうしたら良いですか?
A
ポールを処分する方法は大きく分けて3つあります。

① 自分でポールを処分する方法

不要になったポールは自治体にゴミとして出すことができます。しかし、処分方法は自治体によって異なるので、確認して正しい処分をしましょう。

>粗大ゴミとして捨てる (粗大ごみ=一定の大きさ以上のゴミ)

ポールは「粗大ゴミ」と分類され有料で回収してくれます。多くの自治体では回収前に「粗大ごみ回収券」 などを購入する必要があります。

>解体して不燃ゴミとして捨てる (不燃ごみ=焼却、リサイクルができないゴミ)

工具などを使用し切断して短くすれば燃えないゴミとして出すことができる自治体もあります。

② 販売業者に下取りしてもらう(下取り=中古品として販売業者に買い取ってもらう)

スチールの下取りを行う販売業者があります。下取り価格は各業者によって異なるので、確認してみて ください。

③ 不用品回収業者に頼む

不用品回収業者の回収方法は主に「店頭持ち込み」「宅配回収」「出張回収」があげられます。自宅まで 回収に来てくれるなど手間がかかりません。処分費用は各業者によって異なるので、確認してみてください。

最近チェックした商品

 

Copyright©2018ITAMIARTS INC.ALL Rights Reserved.